よくあるご質問

入学について

いつ入学できますか?
当校に入学が可能なのは、4月と10月です。ただ、それまでに出願や入国管理局でのビザの交付を済ませておく必要があります。
4月入学をご希望の方は前年の10月までに、10月入学をご希望の方は同年の4月までを目安とし、お早目に当校にお問合せの上、出願をお願いします。もちろん、それより早くにお問合せくださっても構いません。
日本語があまりわかりません。入学できますか?
ひらがなやカタカナの読み書き、日常生活での簡単な日本語は使えるようにしておいてください。目安としては、日本語能力試験のN5(基本的な日本語を理解することができる)レベルを目標にしてください。
卒業後に日本での就職を希望しているのですが、入学できますか?
はい。可能です。当校は大学・専門学校への進学を大きな目的として運営されていますが、卒業後に就職をご希望される方には、そのサポートを行います。
入学に年齢制限はありますか?
特にありませんが、12年以上の学校教育またはそれに準じた教育を受けている必要があります。
ほかのビザから留学ビザへと変更した上での入学を希望しています。変更手続きをしてもらえますか?

はい。当校には、行政書士、司法書士がおりますので、問題なく対応できます。一度、直接ご連絡ください。

留学ビザについてはこちら

卒業するころには、どれくらい日本語がうまくなりますか?
もちろんしっかりと勉強をしていただく必要がありますが、中級終了時にN2、上級終了時にN1に合格できる力がつきます。

学校生活について

学校はどのような場所にありますか?
新幹線の停車駅でもある「新大阪駅」から徒歩10分の位置にあります。
ランチやディナー、カフェなどを楽しめる飲食店、コンビニ、スーパー、商業施設、スポーツジム、温泉施設、病院など、何でもそろっている街です。
新大阪駅から電車で京都、三ノ宮もそれぞれ約30分、梅田駅まで10分、なんば駅まで20分と関西の主要駅へのアクセスも便利です。
建物はきれいですか?
当校の建物は、2020年にフルリノベーションを行いました。きれいな環境で学校生活を楽しんでいただけます。
トイレは学校内にありますか?
はい。学校の中に、リノベーションしたばかりの男子用トイレと女子用トイレがあります。
先生はどんな人ですか?
ほとんどが20~30代の若い教師です。どの先生も、日本語教育におけるプロフェッショナルです。アットホームな雰囲気の中、授業を行います。
クラスの生徒は何人ですか?
1クラス20人までです。2年コース、1年6か月コースそれぞれに2クラスずつありますので、全体では80人までとなります。
どんなコースがありますか?
「2年コース」と「1年6か月コース」があります。
2年コースでは、初級から上級までの8段階を進んでいきます。
1年6か月コースでは、初級から上級までの6段階を進んでいきます。
学校には週何回通いますか?
週5回です。土曜日、日曜日、祝日がお休みです。
夏休みや冬休みはありますか?
春、夏、秋、冬それぞれに長めのお休みがあります。
夏休みが7月末~8月中旬、秋休みが9月下旬~10月中旬、冬休みが12月下旬~1月上旬、春休みが3月上旬~4月上旬です。
図書室はありますか?
はい。当校内に図書室を設置しています。学習のための書籍、辞書、人気漫画を数多く取り揃えています。
図書室は、授業の合間や授業が終わってからの自習にも使えます。
お弁当を食べるところはありますか?
はい。お弁当や買ってきたものは、お昼休みや休み時間に空き教室で食べていただけます。
学校内で無線LANサービス(Wi‐Fi)は利用できますか?
授業に集中してもらうためと、不正利用防止のため、パスワード等はお伝えしていません。
学生寮に関しては、無料Wi-Fiを使用できます。(オンライン授業等の対応のため)
生徒が使用できるパソコン、プリンタはありますか?
図書室に設置しています。

進学・就職について

自分に合う大学・専門学校をしっかり選べるか、不安です。大丈夫でしょうか?
大丈夫です。当校で学びながら、日本で生活しながら、進学先を私たちと一緒に探していきましょう。
当校は、勉強だけでなく、日本の風土や文化を学ぶことにも力を入れています。裁判の傍聴や展示会の見学、セミナー・ボランティアへの参加、就業体験などの活動も行います。
また、当校には、有名大学・専門学校卒業生、講師経験者の職員が多数おります。進路に迷ったときには、そういった職員による個別カウンセリングも受けられます。
どのような進学サポートが受けられますか?

進学先選びからそのための学習、面接・小論文対策など、一人ひとりの希望進学先に応じて、きめ細やかなサポートを行います。
また、飛び級制度、奨学金にも対応しています。

進学指導・飛び級・奨学金について詳しくはこちら

大学や専門学校に進学した場合、学費はどれくらいになりますか?
国公立大学で年間80万円、私立大学で年間100~160万円、専門学校で年間70~130万円が目安となります。
大学・専門学校を選ぶにあたっては、奨学金制度の活用などのアドバイスもいたします。
卒業後に、進学・就職の相談をしに行っても構いませんか?
もちろんです。当校を卒業されてすぐに進学・就職できなかった、翌年の進学にチャレンジしたいという方は、いつでもご相談にいらしてください。

日常生活について

アルバイト先の紹介はしてもらえますか?
一つの経験として、できる限り、ご自身でアルバイト先を探し、面接を受けていただくのが良いかと思います。
ただ、「探し方がわからない」「面接のときのマナーを教えてほしい」といったときには、職員にご相談ください。「何回も落とされてしまって経済的に困っている」といったときには、ご紹介することも可能です。
アルバイトでどれくらいの給料がもらえますか?
資格外活動許可が下りている方は、週28時間以内のアルバイトが可能です。2020年現在、大阪府の最低賃金は時給964円ですので、単純計算をすると、最低時給であっても、月に10万円ほどのお給料をもらうことが可能です。
ただし、毎週28時間近く働けるとは限りません。アルバイトの面接の際には、そういったことも確認しておくほうが良いでしょう。
学校の近くに飲食店はありますか?
学校周辺にはたくさん飲食店があります。飲食店探しに困るということはまずありません。
自炊をしたいのですが、近くにスーパーはありますか?
はい。学校からの徒歩圏内にいくつかスーパーがあります。学校帰り、アルバイト帰りに立ち寄って食材を購入することができます。
1人暮らし用のアパートやマンションの基本的な設備を教えてください。

キッチン、トイレ、お風呂がもっとも基本的な設備といえます。トイレとお風呂は、別々になっているタイプと、一緒になっているタイプに分かれます。
洗濯機は通常、自分で購入することになります(中古のものであれば1万円程度で購入可能です)が、コインランドリーを使用するという方法もあります。
物件によってあるかないか分かれるのは、コンロ、ベランダ、テレビモニター付きインターフォン、建物玄関でのオートロック機能、浴室乾燥機、トイレのウォシュレット機能などが挙げられます。

エアコンは、多くの物件についています。
また、テレビやベッド、テーブル、冷蔵庫、洗濯機などの基本的な家具・家電が最初からついており、「あとは入居するだけ」という物件もあります。

日本のルール、マナーもきちんと学びたいのですが、教えてもらえますか?
はい。入学者に良き国際人になってきただくことが、当校の使命です。
交通、ゴミ出しなどのルール、面接時や食事、電車内でのマナー、そして基本的な法律についての講習会を実施します。
ほかにもわからないこと、不安なことがあるときには、いつでも職員にお尋ねください。
病気になったときのことが心配です。
入学後、国民健康保険の加入など、日本で適切な医療が受けられるようサポートします。
学校内で体調が悪くなったときはもちろんですが、ご自宅や外出先などで病院に行く必要が生じたときにも、遠慮なくお電話ください。

ご相談•お問い合わせはお気軽に

受付時間 00:00〜00:00

  • 各種資料ダウンロード各種資料ダウンロード
  • 06615051080661505108
  • メールお問い合わせメールお問い合わせ
  • 留学生の声
  • 日本の観光案内
  • 卒業生の進路
  • ニュース
  • ブログ
  • Facebook
  • Instagram
  • wechat